横浜市会議員
自由民主党 横浜市金沢区第五支部支部長

黒川まさるは金沢区内の身近な課題について、着実に成果を上げてまいります。

愛する金沢再生プラン4

黒川まさるのローカルマニフェスト

下へ

地域交流

さまざまな拠点で活躍する人材の交流を進めます。

これまでの成果

  • 学校に眠る文化財や民俗遺産を公開する取り組みが拡がりました。
  • 学校運営協議会などで地域人材が小学校の運営に活用されています。
  • まち普請事業や区の助成を得て多世代交流拠点が拡がっています。
  • 地域福祉保健計画による地域力を活かした助け合いが進んでいます。
  • 地域力を活かした子育て支援施設が子育ての孤立化を防ぎます。

これからの目標

地域交流の拠点を多角的に展開

  • クラブ活動に地域の人材を活用し地域と学校の距離を縮めます。
  • 多世代交流拠点づくりを商店街の空き店舗や空き家に展開します。
  • 外国人や障がい者も含めた多様性を認め合う地域社会を作ります。
  • 子供たちを地域で見守り子供の虐待やいじめを防ぎます。
  • 乳児を抱える母子のための災害時福祉避難所を検討・整備します。

権限委譲

新たな大都市制度の構築と市から区へ権限委譲を進めます。

 

これまでの成果

  • 大都市制度特別委員長として『特別自治市構想』を主導しました。
  • 災害救助法の制定により緊急救助活動の裁量権が広がりました。
  • 権限移譲に向けた神奈川県との協議機関が発足しました。
  • 区局連携事業や区づくり推進の予算が3割以上拡大しました。
  • 金沢区らしい区民力と歴史を活かした公会堂が完成しました。

これからの目標

市で出来ることは市で、区で出来ることは区でやります

  • 『特別自治市構想』実現に向けて、権限・財源の委譲を進めます。
  • 政令市選出議員の仲間とともに『特別自治市構想』を推進します。
  • 災害対策としての河川や崖などの整備権限の一元化を目指します。
  • 国から『救助実施市』の指定を受け独自に迅速な救助を可能にします。
  • 金沢区らしい区民文化センターや会議・パーティ施設を整備します。

議員改革

よこはま独自の政策を議会から発信・実現します。

これまでの成果

  • 議会主導で策定する議員提案条例は15本成立しました。
  • 黒川まさるとしてマニフェスト大賞最優秀賞を受賞しました。
  • 横浜自民党がマニフェスト大賞 特別賞を受賞しました。
  • 全国各地で議会改革の講演を行い横浜の改革を全国に広げます。
  • 新市庁舎議会棟の傍聴席や議会図書室の充実、ICT化を提案しました。

これからの目標

ローカルマニフェスト推進連盟共同代表として
全国の地方議会改革を主導・推進します。

  • 議会と市民が直接意見交換する仕組みを作り政策実現に活用します。
  • 議会・議会局・NPOなどと連帯して議会への市民の関心を高めます。
  • 議会改革を進める同志の地方議員とともに全国的に運動を展開します。
  • 政治に関心を持ち、政治家を目指す若者を育成します。
  • 新市庁舎の議会棟では議会の見える化・効率化・ICT化を進めます

経済育成

地域に根ざしたLINKAI金沢の元気な中小企業を応援します。

 

これまでの成果

  • 横浜型地域貢献企業認定制度の認定企業は470社を超えました。
  • 中小企業振興基本条例により市内企業への発注が定着しました。
  • LINKAI金沢・Aozora Factoryなど産業団地の新しい動きを応援しています。
  • 金沢八景駅前にあった店舗の移転のお手伝いをしました。
  • 中小企業や個人事業主の事業承継負担ゼロの税制改革を推進しました。

これからの目標

金沢区内で頑張る企業・商店街を徹底支援

  • 横浜型地域貢献企業認定制度の認定企業1000社を目指します。
  • 働き方改革・健康経営などを重視する企業の成長を応援します。
  • Aozora Factoryなど若手経営者の新しい試みや連携を支援します。
  • 起業家にスタートアップの地に選んでもらえる金沢区を目指します。
  • 様々な業種における人材不足解消・円滑な事業承継に全力を注ぎます。

観光振興

横浜市の体験型観光の拠点を金沢区に創造します。

これまでの成果

  • 区制70周年をきっかけに神輿パレードなど新たな動きが始まりました。
  • ベイサイドマリーナ・南部市場に観光商業施設が再整備されます。
  • 金沢区で初めてのカヌー大会の実行委員長を務めました。
  • 協会役員として金沢シーサイドトライアスロンを定着させました。
  • 八景島でラグビー野外中継、W杯出場国の合宿地誘致を成功させました。

これからの目標

金沢区を羽田空港・横浜港からの訪日観光客の受け皿に

  • 動物園・水族館を活かした金沢区らしい自然生態系教育を推進します。
  • 漁業・農業を活かした金沢区独自の地産地消の取り組みを展開します。
  • トライアスロンやビーチバレーなどビーチバレーの大会などに遠方からも参加者を募り、スポーツツーリズムを振興します。
  • 平潟湾・野島海岸等金沢の海の環境を守り、ヨット・カヌー・釣り・SAPなどの海のレジャー海のレジャーを支援します。
  • 金沢区の歴史・自然資産や、観光商業施設などを活かした観光振興を図ります。

人口対策

暮らし・子育てを楽しむ金沢区の魅力を再生します。

 

これまでの成果

  • 並木の賃貸住宅ではリノベーション、職住近接・親子近居割引が始まりました。
  • 待機児童はほぼ解消、子育て施設や保育園の親子教室が盛んです。
  • 子育て支援や多世代交流の拠点が親子の不安の解消に役立っています。
  • 丘の上の戸建て住宅街でバスルートなど地域交通の見直しやカートによる実証実験が行われました。
  • 国家公務員住宅の空き家の魅力的な再開発を提案しました。

これからの目標

高齢者も若い世代もしあわせな暮らしが実感できる金沢区に

  • 健康ウォーキングやがん検診の勧奨で区民の健康寿命を伸ばします。
  • 居場所づくりや児童家庭支援センターで子育てママの孤立を防ぎます。
  • 古い建築協定を見直し多世代同居や区画分割で若者世代を増やします。
  • 団地の多様な住み方や建て替えなどを調査・研究・実践します。
  • 金沢区内の旧市街地の空き家対策や狭隘道路の解消を進めます。

活動報告

地域に根ざした政策実現型の
議会・議員を創ってまいります。

横浜からボトムアップで地方創生を!

やればできる!!実現力

 

 

黒川まさる「やればできる!」活動報告マップ 2019

 

六浦地区

やりました!!!

  • 高校生のアメフトの大会KANAZAWA BOWLを関東学院大学で毎年開催しています。
  • 内川の多世代交流拠点『森のお茶の間』が市の助成も得て地域の力で整備されました。
  • 西大道の寺子屋塾の取り組みに大学生とともに参加し他の町内会にも提案しました。
  • 東朝比奈の『コミュニティサロンほっこり』を応援しています。 

やっています!!

  • 西大道地区の崖の安全対策が県の予算で実施されています。
  • 池子米軍住宅の飛び地の返還と活用について地域のみなさんとともに取り組んでいます。
  • 柳町での地域協定の見直しによる若返り化をモデルに戸建て住宅街の課題を解決します。
  • 瀬ケ崎地区の稲荷神社わきの崖の安全対策が県の予算で実施されています。

これからやります

  • 朝比奈インター交差点の改良工事は、地域の声を聴きながら慎重に進めます。
  • 侍従川の河川や支川の安全対策・水と親しめる環境づくりを進めます。
  • 地区内に多く存在する危険な崖対策に道路局・環境創造局とともに取り組みます。
  • 高速環状南線の整備、六浦原宿線栄区区間のバイパス化などにより渋滞緩和を進めます。
      

旧金沢地区

やりました!!!

  • 金沢八景駅前区画整理事業・シーサイドライン乗り入れ事業など完了しました。
  • 10年ぶりの神輿パレードを区内各地から神輿を集めて開催しステージを手伝いました。
  • 金沢区らしい地域の歴史や区民の要望を取り入れた公会堂が完成しました。
  • 町屋小学校通りに入ってくる車の流入規制時刻の変更を実施しました。 

やっています!!

  • 町屋の安立寺と龍華時の間の塀の改良工事に取り組んでいます。
  • 金沢八景駅西側の権現山公園(仮称)に徳川家康公像を設置します。
  • 旧国道から文庫小学校前に至る道路の拡幅整備は地元の声を良く聴き進めてまいります。
  • 谷津二の橋の交差点がスムーズに車が行き交えるよう改良工事に取り組んでいます。
  • 子供たちに夢を与え仲間との友情を育むダンススタジオを応援しています。

これからやります

  • 旧市街地に多い特定空き家や今後そうなる可能性の高い家屋への対策を進めます。
  • ログ金沢の跡地に地域の高齢者向けの福祉施設を複合施設として整備します。
  • 金沢八景駅からすぐの平潟湾では景観や眺望に配慮した水辺環境の整備を進めます。
  • 区心部の国家公務員住跡地に地域の声を踏まえて特別養護老人ホームなどを整備します。
      

釜利谷地区

やりました!!!

  • 少年野球・少年少女ソフトボールの大会『関東学院大学カップ』を開催しました。
  • 白山道の公図混乱地区の解消に先代から取り組み続け、ほぼ達成できました。
  • 宮ヶ谷の車道を横切って横断する人たちへの横断禁止措置を行いました。
  • 大川の横浜型保育室を認定保育園に移行しました。

やっています!!

  • 横浜農協青年部のフットサル大会の運営のお手伝いをしています。
  • 水族館や商店街との連携など新たな金沢自然動物園の活性化に取り組んでいます。
  • 関東学院大学へラグビーアイルランドとスコットランドチームの合宿を誘致しました。
  • 釜利谷地区のバス路線を停留所の増加やコースの見直しなどで高齢者に優しくします。

これからやります

  • 農家のみなさんの地産地消の取り組みを応援し、市民の農業への理解を深めます。
  • 区内の2つの大学に対しグラウンドや施設の開放など地域への貢献活動を求めます。
  • 金沢自然動物園の活性化策を八景島の水族館との連携なども含めて検討します。
  • 釜利谷の高齢者の地域活動と介護との因果関係を調査・分析し健康寿命を延ばします。 

能見台地区

やりました!!!

  • 世界レベルのライフガードの選手を金沢区民栄誉賞に推薦し、受賞されました。
  • 片吹では地域交通サポート事業による新たなバスルートが地域の力で開通しました。
  • 寺前からの移設を余儀なくされた団体の能見台への移転のお手伝いをしました。
  • 能見台南小学校の児童が安心して学べる環境づくりに協力しました。
      

やっています!!

  • 6丁目の市街化調整区域の違法建造物対策に取り組みました。
  • 地域子育て支援拠点『とことこ』と親と子の集いの広場との連携を進めています。
  • 地元でアスリートを育てるスポーツクラブを経営する若者を応援しています。
  • 高校野球の振興と支援を目的に地元の有志と会合を重ねています。
      

これからやります

  • 能見台四丁目の中学校予定地など未活用の市有地の活用について検討に着手します。
  • 坂の上の一戸建ての住宅街における、高齢化対策や空き家対策に取り組みます。
  • 谷津から能見台に抜ける踏切の拡幅に取り組みつ生活道路の安全を守ります。
  • 能見台中央公園のグラウンドの再整備を地域の意見を踏まえて進めます。

富岡並木地区

やりました!!!

  • 富岡八幡神社の緑地の保全に取り組み荘厳な神社の環境と安全対策を実施しました。
  • 坂の多い富岡西の新しい交通システムとしてカートによる実証実験を行いました。
  • シーサイドラインの通学定期を値下げして子育て家庭の家計負担を減らしました。
  • 工業団地の若手企業人と横浜市大芹沢ゼミとで Aozora Factory を開催しました。

やっています!!

  • 並木地区の団地再生に取り組み人口減少に歯止めをかけます。
  • ふなだまりの公園愛護会のみなさんのウッドデッキ作りを応援してまいります。
  • 新しくできる南部市場の賑わい施設と地元の商業施設との交流を進めていきます。
  • 富岡駅周辺の商店街の若い世代の新しい店舗や飲食店を応援していきます。

これからやります

  • 富岡米軍倉庫跡地と隣接する国有地の再整備を国に対して働きかけてまいります。
  • 沿岸部で金沢区内の海釣りを楽しむ人たちの安全対策に取り組み海釣り施設開設を目指します。
  • 米軍跡地の公園に地元の人々が利用できる多目的スポーツ広場や菜園を整備します。
  • 長浜検疫所の一号停留所を明治期の貴重な文化財として保存活用します。
      

PAGE TOP